浄水器と比べてみよう!

水道直結型のウォーターサーバーって?

執筆者プロフィール

はじめての育児をスタートさせたばかりのライターの「なぎさ」。家のインテリアは夫のこだわりに従って、余計なものは買わないようにいつも注意している。「時短」や「手抜き」という言葉が大好き。赤ちゃん中心の生活にも少し慣れてきたところ。

ウォーターサーバーの種類はいろいろ

ウォーターサーバーと聞くと、まず想像するのが「ボトル型ウォーターサーバー」ではないでしょうか?“大きな水ボトルが宅配されて、それを飲む”とイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、ウォーターサーバーにもいろいろな種類があります。

ハミングウォーターは「浄水型ウォーターサーバー」と言って、水道水をウォーターサーバーに注いで使用するタイプです。
そしてもうひとつ、「水道直結型ウォーターサーバー」というタイプをご存知でしょうか?今回は「水道直結型ウォーターサーバー」に絞って、どのようなものなのか、深堀りしてみたいと思います。

水道直結型ウォーターサーバーのメリットとデメリット

「水道直結型ウォーターサーバー」とは名前のとおり、水道水をサーバーに直接つなげて浄水するものを指します。このタイプのメリットとデメリットを挙げてみようと思います。

【メリット】

●水ボトルが不要
ハミングウォーターのような「浄水型ウォーターサーバー」と同じく、「水道直結型ウォーターサーバー」も水道水を浄水するため、水ボトルの購入が不要です。これは、非常にありがたいです。面倒な水ボトルの交換をする必要もないですし、水道水を使用するので、使用量をそんなに気にせず使えることが一番のメリットかと思います。

【デメリット】

●工事が必要
「水道直結型ウォーターサーバー」の一番のデメリットは、水道とウォーターサーバーを繋げる工事が必要ということです。自分で設置するタイプのものもあるようですが、説明書を読みながらの作業に自信がない方は多いのではないでしょうか?もし、ミスをしてしまったら、水浸しになってしまうかも…と、水回りに関わることなので、失敗しないか不安です。また、取り付け業者が自宅に訪問して、設置してもらう場合であっても時間がかかり、何より取り付け費用もかかってしまいます。

ハミングウォーターは、水道と繋げる必要がありませんので、ウォーターサーバーが届けば、水道水を注いで、すぐに使えます。面倒で時間がかかる作業がないことが、「水道直結型ウォーターサーバー」との大きな違いかと思います。思い立ったらすぐに、おいしい水が使えるのがハミングウォーターです。

●設置場所が限られる
「水道直結型ウォーターサーバー」は、コンパクトなサイズのものも多いようですが、キッチンの水道に繋げる必要がありますので、キッチンに設置することになります。キッチンにスペースがあまりないご家庭には不向きかもしれません。設置場所に自由度がないのが残念です。

ハミングウォーターは、水道と繋がっていないので、キッチンはもちろん、リビングなどお好きな場所に設置できるのがメリットです。サイズも幅26、奥行37cmとコンパクトなので、広いスペースはいりません。リビングに置いておけば、テレビを見ながら、水を飲みたいタイミングにすぐにおいしい水が飲めます。

●水の備蓄にならない
水の備蓄になる「浄水型ウォーターサーバー」と大きく違う点が、水道が止まると、水道と同じく、水を使うこともできなくなってしまうという点です。緊急の対応については忘れがちですが、自然災害の多い日本なので、いつ災害があるかわかりませんので、「水道直結型ウォーターサーバー」を使用される場合は、ウォーターサーバーとは別に備蓄水を準備しておいたほうが良さそうです。

その点、「浄水型ウォーターサーバー」のハミングウォーターですと、オプションの「非常用電源ユニット」をサーバーに取り付ける事で、浄水フィルターでろ過された常温水が使用できますので、もしもの時もおいしい水が使えて安心です。

●フィルターカートリッジの交換が必要
ほかのウォーターサーバーと同様、定期的にフィルターカートリッジの交換は必要です。商品によって異なりますが、数ヶ月に1度フィルターカートリッジを交換し、定期的なメンテナンスも忘れてはいけません。

ハミングウォーターも例外ではなく、フィルターカートリッジの交換が必要ですが、4ヶ月に1回だけなので、頻度が少なく手間がかかりません。2本のフィルターカートリッジを交換するだけの手軽さです。

浄水型ウォーターサーバー(ハミングウォーター)なら、メリットがいっぱい

「水道直結型ウォーターサーバー」について書いてきましたが、「浄水型ウォーターサーバー(ハミングウォーター)」なら、「水道直結型ウォーターサーバー」のメリットはそのままに、デメリットを解消してくれるのではないでしょうか?

・水ボトルなしで、水道水を使用

・初期工事なし

・お好きな場所に置ける

・備蓄水になる
 ※オプション「非常用電源ユニット」の購入が必要です。

・フィルター交換は4ヶ月に1回だけなので手間いらず

ウォーターサーバーの設置をお考えで、「水道直結型ウォーターサーバー」と「浄水型ウォーターサーバー(ハミングウォーター)」でお悩みだった方は、今回のコラムで「浄水型ウォーターサーバー(ハミングウォーター)」のほうがお手軽で、使い勝手が良いということが伝わったのではないでしょうか?ご検討の参考になさってください。

閉じる