徹底解明!ハミングウォーター

使って実感!浄水型ウォーターサーバーのここが素晴らしい

執筆者プロフィール

嫁と3歳の子供と3人暮らし。スポーツはバスケットボールが大好き。お水はいつもペットボトルの天然水を1日1.5リットル飲んでいて、水道水はあまり飲むことがないので、ちょっと不安。

少しずつ分かってきた!浄水型ウォーターサーバーを使うメリット

本日の投稿は、水道水の浄水型ウォーターサーバー、ハミングウォーター「flows(フローズ)」を使っているうちに感じた感想をお話します。

ハミングウォーターは「水道水をおいしく安全なお水にする浄水型のウォーターサーバー」です。製品を使い始める前は「水道水を使うのなら水道菅とつなぐ工事をするのかな?」「水のボトルを設置する必要がないってどういう事?」など不明点だらけでした。

しかし、前回の記事で書いたように「いざ設置!」して使い続けてみると、「なるほど~!」と使いやすく手間いらずだなぁ、と思うポイントが沢山ありました。

前回の記事「ハミングウォーターがやってきた、いざ設置!」はこちら

ボトルが無いメリットとは?

ハミングウォーターは水道水を注ぐだけでおいしく安全なお水になる「浄水型」のウォーターサーバーです。従来の「ボトル型」ウォーターサーバーとの大きな違いは「水ボトルが無い」ということです。しかし、当たり前のように理解している情報でも、実際に使い始めるとボトルが無い事でこんなに沢山のメリットがあるんだ、という事を改めて実感しましたのでご紹介していきます。

1.水ボトルの配送受取が不要で手間いらず

水ボトルを設置するタイプのウォーターサーバーは、もちろん定期的に水ボトルが配送されてきます。そのため、配達日には自宅にいなければならず、再配達になると料金がかかるケースもあるので注意が必要です。

水ボトルが不要な浄水型ウォーターサーバーであれば、配達の受け取りがないので配達日を気にしたり、再配達の連絡をする手間が不要です。夫婦で共働きの世帯であれば、家に誰も居ないケースがよくあるのでとても助かります。
買い物に行きたい、子供を公園に連れて行きたいのに、配達があるので家に居ないといけないのは案外ストレスになりますから・・・。
これまでに水ボトル型のウォーターサーバーを使用したことのある方なら、浄水型ウォーターサーバーを使ってみて実感する第一のメリットだと思います。

2.宅配ボックスから運ぶ手間がなくなる

以前、私はボトル型ウォーターサーバーを使用しており、解約したことがあります。その経験からお話しすると、水ボトルを配達時に受け取れなかった場合、マンションの宅配ボックスに預けてもらっていました。
そして水がたっぷり入った重たいボトルを宅配ボックスから取り出してエレベーターまで運び、そこからまた自宅まで運ぶ作業をほぼ毎月しており、その作業がつらく大変でした・・・。
私にとってはウォーターサーバーを解約した理由の一つに挙げられるので、浄水型ウォーターサーバーでこの作業がなくなったのはとても大きなメリットに感じています。

2階にリビングやキッチンがあるお家の方も、配達業者が2階まで運んでくれるわけではないので、自分で水ボトルを運ばないといけません。その手間が無くなるだけでも使い勝手が良いと思いませんか?

ボトルが無い代わりに本体上部にお水を汲み入れる給水タンクがあります。
透明で中が見えるので補充のタイミングも分かりやすいです。

3.補充は水道水を注ぐだけの力いらず

お水がなくなって補充する際、重い水ボトルを持ち上げて本体に設置するという作業をしなくていいのが非常に楽です。ハミングウォーターは給水タンクの上からお水を注ぐだけなので、簡単に補充できます。
重いボトルを持つような力仕事がなく補充できるため、女性やご年配のかた、給水タンクに手が届くのであれば、お子様にだって簡単にできます。

4.ボトル置き場が不要

一人暮らしや、二人暮らしの方によく当てはまる話だと思うのですが、毎月配達される水ボトルが消費できずにどんどん積まれていき、置き場所に困る事はないでしょうか?これは、私が一人暮らしをしていた時によくありました。ほぼ毎月1本づつボトルが溜まっていたので、1年間でキッチンスペースの半分ほどをボトルが占領してしまいました。飲んだ後のボトルの処分にもいつも困っていました。
浄水型ウォーターサーバーの場合は、水ボトル自体が無いので場所を占領する事もなく、お家のスペースを無駄遣いすることがありません。

5.何より量を気にせずどんどん使えるのが幸せです

ボトル型だともうすぐお水が無くなりそう、次の配送タイミングがだいぶ先なので少し使用を控えよう、ということになりがちです。私の体験上、暑い夏場は配達日より先に水ボトルのストックが無くなることがほとんどでしたし、料理に使うのはもったいない!という意識が強くありました。もっと使いたいのに追加のお水を購入すると費用がかかるので、気持ちよく使えないのです。

浄水型のウォーターサーバーなら、水道水を注ぐだけで美味しいお水が飲み放題・使い放題です。しかも、お支払いは毎月定額の2,900円ぽっきりで追加料金なしのシンプルな料金設定です。だから、お米を炊き上げるために美味しい水を使うことに遠慮はいらないですし、ソーダマシーンがあるご家庭なら、美味しいソーダ水が作りたい放題です。暮らしのなかでちょっとしたときに常に美味しい水やお湯が使える、毎日の料理にもたっぷり使える安心感が何より幸せに感じました。

浄水型、ボトル型、ウォーターサーバーには、それぞれの特徴がある

今回の記事は、浄水型ウォーターサーバーを使い始めて、私が実感したメリットを実体験をもとに書きましたが、ボトル型ウォーターサーバーを否定したいわけではないです。今回は語りませんが、ボトル型は、浄水型にはない特徴もあります。

これからも水道水の浄水型ウォーターサーバー、ハミングウォーター「flows(フローズ)」を実際に使用してみて気づいたことなどを投稿していきますので、ぜひよろしくお願いします。

閉じる